世界はきっともうすぐ終わる

忘れちゃっているだけなのさ     

のもすとカタ

花蛇の「のもす」と、羽の生え揃わない何かの雛の「カタ」との、穏やかな日々のお話。 

高層ビルとたんぽぽ

かみさまは、高層ビルにおわす。 

とまっておいきなさい。猫のてんしゅが喋った。ここは 猫のゆめのなか.。


このページの文章はカクヨム星空文庫でも公開中です